トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

第4部 VDPと画面表示

 MSX2の画面表示用LSI(VDP)には、これまでMSXに使用されていたTMS9918Aと上位互換性を持つ、V9938(MSX-VIDEO)が使用されています。MSX2の特徴である優れたグラフィック機能の大部分は、このLSIが担っているといってもよいでしょう。
 第4部ではこのMSX-VIDEOの使用法について、BASICではサポートされていない機能まで含め詳しく説明していきます。なお、ハードウェアスペック的な情報など、本書で説明できなかった部分に関して興味をお持ちの方は「V9938 MSX-VIDEOテクニカルデータブック(アスキー出版局発行)」を参照していただくとよいでしょう。