トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

はじめに_Vol3

※
※ このページは書きかけです。以下の可能性があります。
※ ・誤字、脱字等のチェックをおこなっていません。
※ ・テキスト、表などフォーマットがされていない。
※ ・画像が抜けている。
※

このたびは、「MSX-Datapack turbo R 版」をお買い上げいただきまして、誠にありがとうございます。「MSX-Datapack turbo R 版」はMSX turbo R の仕様と解説したマニュアルと、サンプルプログラムをセットにしたパッケージです。すでに発売している「MSX-Datapack」は、MSX、MSX2,MSX2+の使用を解説したもので、「MSX-Datapack turbo R 版」はその続編という位置づけになっています。したがって、このパッケージで解説している内容は、MSX turbo R で追加・変更された仕様です。従来と互換性のある部分(BASICやBIOS、VDPなど)については、「MSX-Datapack」をご参照ください。
 さて、1983年に登場したMSXホームパーソナルコンピュータは、MSX2、MSX2+へと主にグラフィックを強化して来ました。そして、MSX turbo R では、Z80互換の新CPU R800を搭載することにより、平均10倍の高速処理を実現しつつ、従来のMSXとの上位互換性を保っています。
 MSXの互換性を守ってゆくために、ハードウェアおよびソフトウェアを作成するときは、このパッケージの内容をルールとして守って下さい。

 このパッケージには以下のものが含まれています。

MSX-Datapack turbo R 版マニュアル            1冊

MSX-Datapack turbo R 版サンプルディスク      1枚
 (3.5-2DD フロッピーディスク)
  • MSX(マーク)、MSX-Datapack turbo R 版、MSXView は株式会社アスキーの商標です。
  • MS-DOSは米国マイクロソフト社の商標です。
  • CP/Mは米国デジタルリサーチ社の商標です。