トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

1章 MSX turbo Rとは

MSX turbo R は、MSX2+の上位互換機種で、以下のような特徴があります。

1. 新CPU
 CPUには従来のZ80に加え、新しいCPU(R800)を採用し、5〜20倍(平均10倍、対MSX2+比)の高速処理を実現しました。

2. MSX-DOS2
 MSX-DOS1と共に、すでに定評のあるMSX-DOS2を標準で搭載しました。これにより、

  • MS-DOS2.11と互換性のあるツリーディレクトリのサポート
  • 大容量のRAMの統括的な管理(RAMディスクなど)
  • 大容量ディスクの管理(ハードディスクなど)
  • 環境変数によるカスタマイズ

などが可能になりました。

3. 256KBメインRAM以上
 メインRAM容量は256Kbyte以上を標準実装としました。このRAMは、RAMディスク、プログラムエリア、およびアプリケーションのデータエリアとして使用できます。

4. PCM
 PCMの録音・再生機能を標準搭載しました。これにより、従来のFM音源による音楽だけでなく、人の声やリアルな効果音の録音・再生が可能になりました。