トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

3章 割り込み

※
※ このページは書きかけです。以下の可能性があります。
※ ・誤字、脱字等のチェックをおこなっていません。
※ ・テキスト、表などフォーマットがされていない。
※ ・画像が抜けている。
※

 3.1 BASICでの割り込み

 MSX-AUDIOのための割り込みは、1/60秒(NTCS)または1/50秒(PAL)を使用してきましたが、MSX-MIDIの拡張BASICでは、8253からの5ミリ秒割り込みを使用します。

 3.2 フック

 MSX turbo R本体に内蔵されたMSX-MIDIのフックは次のようになっています。

表4.2 内蔵MSX-MIDIのフック

アドレス名称 旧名称 内容
0FF75H H.MDIN HOKNORM MIDI IN割り込み
0FF93H HMDTM H.FRQINT8253タイマー割り込み

 外付けカートリッジの場合、これらのフックは使えないので、H.KEYIを使って下さい。使用法の詳細は、4章「アプリケーションの開発」で解説します。

表4.3 外付けMSX-MIDIのフック

アドレス名称
0FD9AH H.KEYI