トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

Help

---

テーブルヘルプ

  属性の設定項目一覧

各属性は カラム内に {} を使用して指定します。
"|" で区切ることにより、複数のカラム属性を組み合わせて使用できます。

カラムに利用できる属性

LEFT    - カラム内の文字を左寄せに表示します。
CENTER  - カラム内の文字を中央に表示します。
RIGHT   - カラム内の文字を右寄せに表示します。
TOP     - カラム内の文字を上寄せに表示します。
MIDDLE  - カラム内の文字を上下中央に表示します。
BOTTOM  - カラム内の文字を下寄せに表示します。
BOLD    - カラム内の文字を太字で表示します。
ITALIC  - カラム内の文字を斜体で表示します。
NORMAL  - カラム内の文字を通常で表示します。
COLOR   - カラム内の文字を指定色で表示します。(Ex: {COLOR:eeeeee})
BGCOLOR - カラム内の背景を指定色で表示します。(Ex: {BGCOLOR:eeeeee})
BGNOCOL - カラム内の背景を透明で表示します。
SIZE    - カラムの幅を指定サイズ(px)にします。(Ex: {SIZE:150})
COLS    - カラムの(右)横方向連結を行います。(Ex: {COLS:2})
ROWS    - カラムの(下)縦方向連結を行います。(Ex: {ROWS:2})
BSIZE   - カラムのボーダー幅を指定サイズ(px)にします。(Ex: {BSIZE:1}, {BSIZE:1 1 0 0})

行に利用できる属性

LEFT    - 行内の文字を左寄せに表示します。
CENTER  - 行内の文字を中央に表示します。
RIGHT   - 行内の文字を右寄せに表示します。
BOLD    - 行内の文字を太字で表示します。
ITALIC  - 行内の文字を斜体で表示します。
NORMAL  - 行内の文字を通常で表示します。
COLOR   - 行内の文字を指定色で表示します。(Ex: {COLOR:eeeeee})
BGCOLOR - 行内の背景を指定色で表示します。(Ex: {BGCOLOR:eeeeee})
BGNOCOL - カラム内の背景を透明で表示します。

テーブルに利用できる属性

LEFT    - テーブルを左寄せに表示します。値を設定することによって "margin-left" が設定できます。(Ex: {LEFT:50})
CENTER  - テーブルを中央に表示します。
RIGHT   - テーブルを右寄せに表示します。値を設定することによって "margin-right" が設定できます。(Ex: {RIGHT:50})
SIZE    - テーブルの幅を指定サイズ(px)にします。(Ex: {SIZE:150})
CAPTION - テーブル・キャプション・タグを設定できます。
SUMMARY - テーブルのsummary属性を設定できます。
BSIZE   - テーブルのボーダー幅を指定サイズ(px)にします。(Ex: {BSIZE:1}) 

  属性の設定方法

個別指定

各カラムに対し、個別にカラム属性を設定していく記述方法です。
テーブル・ソースの可読性は著しく低下しますが、カラム属性を設定したい部分に直接記述できます。
また、「行指定」を事前に行っている場合は、同一属性値は上書きされます。

,カラム1{<属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...},カラム2{<属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...},...

テーブルの属性

テーブルに対して属性を設定します。

,{t},{<属性>[:<属性値>]|{<属性>[:<属性値>]}...}

テーブルのクラス名を変更します。

,{t クラス名}

列毎の一括指定

列毎にカラム属性を設定する記述方法です。
テーブルの最初のカラムに"{c}"を指定した場合は「列一括指定行」となり、この行以降の行に適用されます。
「個別指定」を併用すれば、設定したカラムの特定のカラム属性を上書きすることができます。

,{c},{<属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...},{<属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...},...
,カラム1,カラム2,...
,カラム1,カラム2,...
,カラム1{<属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...},カラム2,...

行属性指定(TRタグに対する属性設定です)

行にカラム属性を設定する記述方法です。
テーブルの最初のカラムに"{r 属性}"を指定した場合は「行属性指定」となり、この行のTRタグに対して指定した属性が適用されます。

,{r <属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...},カラム1,カラム2,...
,{r <属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...},カラム1,カラム2,...
,{r <属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...},カラム1,カラム2,...

奇数行/偶数行属性指定(TRタグに対する属性設定です)

テーブルの最初のカラムに"{r1}"/"{r2}"を指定することによって、それぞれ奇数行/偶数行に対応した行属性を設定できます。
この設定を利用する場合は、はテーブルの最初に設定する必要があります。

,{r1},{<属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...}
,{r2},{<属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...}

カラム属性のグループ設定

複数のカラム属性を一つのグループとして登録し、その登録名を利用してカラム属性を設定できるようにする記述方法です。
テーブルの最初のカラムに"{c <グループ名>}"を指定して登録します。
「個別指定」、「列毎の一括指定」でカラム属性を上書きすることもできます。

,{c C1},{<属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...}|...
,{c C2},{<属性>[:<属性値>]|<属性>[:<属性値>]...}|...

,カラム1{C1},カラム2,...
,カラム1{C2},カラム2,...

※ここで登録したグループ名は行属性指定"{r 属性値}"においても利用できます。

※属性グループは別のWikiページに設定し、その設定ページを include プラグインで挿入して利用すれば
ページ内のソースがすっきり見えます。また、同様の属性グループを他のページに再利用でき有効に利用できます。

 行、列連結

結合される行、列にはダミーの行、列が必要になります。

,名称/産地{COLS:2},,単位,金額
,りんご{ROWS:2},青森産,100g,80円
,      ,長野産,100g,70円
,みかん,熊本産,100g,30円
,ぶどう,福岡産,100g,75円

見出し

行を!ではじめると見出しになります。見出しは3レベルあります。

!!!大見出し
!!中見出し
!小見出し

大見出し

 中見出し

小見出し

テキスト装飾

シングルクォート2つで囲むと''イタリック''になります。
シングルクォート3つで囲むと'''ボールド'''になります。
これは==打ち消し線==です。
これは__下線__です。

シングルクォート2つで囲むとイタリックになります。
シングルクォート3つで囲むとボールドになります。
これは打ち消し線です。
これは下線です。

引用

""これは引用です。
""これも引用です。

これは引用です。

これも引用です。

説明

:項目:説明文
項目
説明文
::項目
:::説明文は複数行にわけて書くこともできます。
:::こんな感じで。
項目
説明文は複数行にわけて書くこともできます。こんな感じで。

項目

行を*ではじめるとリストになります。リストは*の個数に応じて3段階までネストすることができます。

*項目1-1
**項目2-1
**項目2-2
***項目3-1
*項目1-2
**項目2-3
  • 項目1-1
    • 項目2-1
    • 項目2-2
      • 項目3-1
  • 項目1-2
    • 項目2-3

行を+ではじめると番号付きリストになります。

+番号付き項目1
++番号付き項目1-1
+番号付き項目2
+番号付き項目3
  1. 番号付き項目1
    1. 番号付き項目1-1
  2. 番号付き項目2
  3. 番号付き項目3

リンク

*http://www.yahoo.co.jp/
*[Google|http://www.google.co.jp/]
*[[FrontPage]]
*[[トップ|FrontPage]]

テーブル

CSVはテーブルになります。1行目がヘッダになります。

,1-1,1-2,1-3
,2-1,2-2,2-3
1-11-21-3
2-12-22-3

整形済テキスト

行頭をスペースまたはタブではじめると整形済テキストとして扱われます。

これは整形済テキストです。
入力したとおりに表示されます。

水平線

行頭に----と書くと水平線になります。

----

コメント

行を//ではじめるとその行はコメントとみなされます。コメント行は一切出力されません。

//これはコメントになります。画面には出力されません。

InterWiki

まずはInterWikiName?にサーバを記述します。URLの別名アンカをリストとして記述します。必要に応じて別名アンカのあとに続けて文字コードを指定します。

*[Google|http://www.google.co.jp/search?hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja&q=] sjis
*[YukiWiki|http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?] euc

次のように使用します。

[[YukiWiki:Perl]]
[[Google:Perl]]

別名でアンカを作成することも可能です。

[[Googleで検索|Google:Perl]]

Keyword

Keyword?にキーワードを記述しておくと任意のテキストに自動的にリンクがはられます。キーワードは通常の別名アンカをリストで記述しておくだけです。URLとWikiページのどちらでもOKです。

*[Google|http://www.google.co.jp]
*[[Wiki|Wikiクローン]]

ヘッダ、フッタ、サイドバー

Header、Footer、Menuという名前のページを作成するとそれぞれヘッダ、フッタ、サイドバーが表示されます。また、EditHelperというページを作成するとページの編集画面の下部にヘルプとして表示されます。

#
Add a link to An anchor.
a
HTMLの<a>タグを出力します。
a_img
HTMLの<a>タグと<img>タグの組み合わせを出力します。
access
アクセス数の多い順にページ名を一覧表示します。
accessdays
アクセス数の多い順にページ名を日毎x件表示します。
anchor
Add an anchor.
attach
ファイルを添付するためのフォームを表示します。
bbs
掲示版風の投稿フォームを出力します。
bbs2
掲示版風の投稿フォームを出力します。1件の投稿が1ページとなり、ページ処理もサポートします。
bbs2list
bbs2プラグインから投稿された記事の一覧を表示します。
blink
HTMLの<blink>タグを出力します。(携帯電話出力用)
bq
blockquoteタグを出力する複数行プラグイン。
br
HTMLの<br>タグを出力します。
buglist
bugtrackプラグインで投稿されたバグの一覧を表示します。
bugstate
BugTrackの状態変更用プラグインです。
bugtrack
バグレポートを投稿するためのフォームを表示します。
calendar
カレンダを表示します。
category
ページのカテゴリを設定します。
category_list
カテゴリおよびカテゴリに属するページの一覧を表示します。
chart
google chart を使用してイメージを表示します。
comment
1行コメントを書き込むためのフォームを出力します。
counter
アクセス数を表示します。
counter2
アクセス数を表示します。(連続カウントアップ抑制)
diary
日記カレンダを表示します。
diarylist
calendarプラグインや diaryプラグインで作成したページを 10ページ毎にリスト表示します.
div
HTMLの<div>タグを出力します。
div_begin
HTMLの<div>開始タグを出力します。
div_end
HTMLの<div>終了タグを出力します。
edit
表示中のページを編集するためのアンカを出力します。
files
そのページに添付されているファイルを一覧表示します。
fn
脚注プラグインです。
font
HTMLの<font>タグを出力します。(携帯電話出力用)
footnote_list
脚注リストプラグインです。
format_help
FSWiki以外の文法で編集を行う場合に各フォーマット用のHelpページを表示するためのプラグインです。
futurecalendar
calendarプラグインで作成したページのうち、当日以降の日付のページ内容を表示します。
google
Googleの検索ボックスを表示します。
goto
Add a link to An anchor.
honeypot_form
スパムクローラーをだますためのおとりのフォームを出力します。
image
添付した画像ファイルを表示します。
image_files
表示中のページに添付されている画像ファイルを一覧表示します。
image_form
画像ファイルを添付するためのフォームを表示します。
img
HTMLの<img>タグを出力します。
include
指定したページ、もしくは指定ページの指定パラグラフをインクルードします。
join_category
カテゴリ内のページを一つにくっつけます。
join_page
複数のページを一つにくっつけます
lastmodified
表示中のページの最終更新時間を表示します。
marquee
HTMLの<marquee>タグを出力します。(携帯電話出力用)
monthcalendar
calendarプラグインで作成したページのうち、1ヶ月分のページ内容を一覧表示します。
outline
ページのアウトラインを表示します。
paragraph
見出しを出力します。
pluginhelp
プラグインの簡易ヘルプを表示します。
pre
preタグを出力する複数行プラグイン。
recent
最近更新されたページを一覧表示します。
recentcalendar
calendarプラグインで作成したページのうち、当日以前の日付のページ内容を表示します。
recentdays
最近更新されたページを日付ごとに一覧表示します。
ref
添付ファイルへのアンカを表示します。
ref_image
添付した画像ファイルを表示します。
ref_text
添付したテキストファイルを表示します。
rss
外部サーバにあるRSSを取得して一覧表示します。
search
検索フォームを表示します。
span
HTMLの<span>タグを出力します。
span_begin
HTMLの<span>開始タグを出力します。
span_end
HTMLの<span>終了タグを出力します。
sub
HTMLの<sub>タグを出力します。
sup
HTMLの<sup>タグを出力します。
svg
添付した画像ファイルを表示します。
todayslink
本日のリンク元を表示します。
todoadd
ToDoリストに項目を追加するためのフォームを出力します。
todolist
ToDoリストを表示します。
void
Wiki記法などの書式適用を抑制します
voidb
Wiki記法などの書式適用を抑制します(ブロック版)
voidp
Wiki記法などの書式適用を抑制します(パラグラフ版)
vote
簡易的な投票フォームと途中経過を表示します。